IPO投資徹底攻略データベース>IPO投資におすすめの証券会社比較
IPO投資徹底攻略データベース

IPO投資の最新情報

IPO投資におすすめの証券会社比較

IPO投資をするためのおすすめの証券会社を、過去のIPOデータや、IPO投資に関するサービスなどから徹底的に比較していきます。

IPO投資の最新情報

IPO投資におすすめの証券会社の条件

おすすめの条件としてはやはり、当選確率という事になります。

普通の株投資と違ってIPO投資は公募に応募して当選する必要があります。参加者は非常に多いので、投資家としては抽選する機会を増やす、より当選確率が高い証券会社で応募するといった方法しかありません。

そんな中で、IPO投資を目的として証券会社を選択するのであれば、いかのような条件を考える必要があります。

  • 抽選方法
  • 意図的な配分の有無
  • 資金拘束の有無と期間

抽選方法に関しては完全抽選であったとしても「一人(一口座)を1口としての応募」であるケースと「応募株数に対する抽選」というケースとで大きく話が変わってきます。一人一口なら資金量の差はありませんが、応募部数に応じての抽選の場合、資金量が多い人が有利です。

また、特に支店系の証券会社に多いのは意図的な配分です。営業担当者(支店)の裁量でIPOの配分が決まるケースも少なくありません。この場合、取引状況などが大いに参照されるでしょう。

最後の資金拘束はIPOに応募することで応募に対する資金の拘束があるかどうかです。当然資金拘束がない方が応募しやすいです。

このように、IPO投資における証券会社選びは、一般的な証券会社の比較とは違った視点での選び方が重要になります。当選確率を高めるためには当然ですが多くの証券会社に口座を持つことも求められます。こちらのページではそうした証券会社選びについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、IPO投資ではなく、ごく一般的な投資家の目線で証券会社を選びたい場合は「証券会社比較ランキング<2019年版> お得なネット証券ランキング!」などが参考になるとお思います。

 

特におすすめの証券会社をIPO件数で比較

IPO狙いの投資をするのであれば個人投資家はマストといえる証券会社です。

証券会社名 おすすめ度 2018年 2017年 2016年
SMBC日興証券 ★★★★★ 68 71 64
SBI証券 ★★★★★ 86 86 76
マネックス証券 ★★★★★ 51 49 46
岡三オンライン証券 ★★★★★ 47 23 6
ネオモバ ★★★★★ 0 0 0
auカブコム証券 ★★★★ 23 27 19

 

 

証券会社一覧

IPOの幹事、主幹事の取り扱い実績のある証券会社の一覧です。