IPO投資徹底攻略データベース

IPO投資の最新情報

SMBC日興証券でのIPO応募と抽選方法、資金拘束

IPO投資家がSMBC日興証券を活用して、投資をしていくうえで気になる、IPO応募の抽選方法や資金拘束、個人投資家にとってのおすすめ度などを紹介していきます。

おすすめ度:5

>>SMBC日興証券公式ホームページ

IPO投資の最新情報

SMBC日興証券とは?

三井住友フィナンシャルグループの総合証券会社です。野村證券、大和証券と並んで日本の三大証券のひとつに数えられます。その為、IPOの募集、引き受け件数も多いです。

IPO取扱件数は2018年は66社となっており、こちらかなり大きめです。

 

SMBC日興証券におけるIPO抽選方法

SMBC日興証券は支店(店頭)とダイレクト口座(ネット口座)に分かれていて、ネット口座への配分は全体の10%となっています。また、2019年からはこの完全抽選で外れた方のにステージ別の再抽選枠が全体の5%分用意されています。

まずは10%分の公募株が一人一口で抽選されます。その結果外れた場合、ステージ別の抽選に入ります。ステージ別抽選は以下の5つに分かれています。

  • なし:抽選されず
  • ブロンズ:1票
  • シルバー:5票
  • ゴールド:15票
  • プラチナ:25票

となります。新規口座開設から3か月はブロンズとなりますが、それ以降は「預かり残高」または「信用建玉(3か月平均)」で判定されます。

当選確率を高めるにはステージ優遇も欲しいところですが、一人一口で参加可能なので、10%分だけでも良ければ最低資金でIPO抽選に参加できます。

ネット口座への配分 全体の15%
ネット口座の抽選方式 完全抽選(一人一口):10%
ステージ別抽選:5%
IPO申し込みと資金拘束 ブックビルディング申し込み時に申込総額分の資金拘束となります

 

SMBC日興証券のIPO実績

  • 2018年:66件
  • 2017年:71件

>>SMBC日興証券公式ホームページ

 

IPO投資 おすすめ証券会社 2020年最新版

証券会社名 おすすめ度 2018年 2017年 2016年
SMBC日興証券 ★★★★★ 68 71 64
SBI証券 ★★★★★ 86 86 76
マネックス証券 ★★★★★ 51 49 46
岡三オンライン証券 ★★★★★ 47 23 6
ネオモバ ★★★★★ 0 0 0
auカブコム証券 ★★★★ 23 27 19