IPO投資徹底攻略データベース>IPO投資で知っておきたい投資の基本
IPO投資徹底攻略データベース

IPO投資の最新情報

IPO投資で知っておきたい投資の基本

IPO投資を始めるのであれば、知っておきたい投資の基本からメリット、デメリット。それに初心者がやってしまいがちな注意点や禁止されている取引などについて紹介していきます。

少なくともIPO投資を始めるのであれば知っておきたい基本を紹介しますので、ぜひご一読ください。

IPO投資の最新情報

IPO投資は有利な運用方法ではあるけれども注意点もある

IPO投資はこれまでのところ、投資的価値が高く、超過収益を狙いやすい投資手段です。

当選すれば高い確率で上昇し、銘柄によっては2倍、3倍となる可能性もあり、一撃で100万円以上のリターンを得ることも可能だったりします。

その一方で、そうした情報が出回り、多くの投資家(個人投資家)が参入するようになり、むやみやたらに応募したところで当選しにくくなってきてもいます。

そんな中でIPO投資をするのであればきちんと戦略立てて行っていく必要があります。

また、株取引については証券取引法という法律によって色々と禁止されている取引もあります。IPO投資の当選確率を高めようと変なことをすると法律違反として処罰される可能性もあります。

正しい仕組みやリスク、始め方を理解してからIPO投資を始めましょう。

 

IPO投資の基本

まずは以下をご一読ください。

  • IPO投資で抑えておくべきリスク
  • IPO投資で証券会社を選ぶコツはどこ?
  • IPO目的で家族の口座を作るときの注意点
  • ブックビルディング(IPO需要申告)を複数の証券会社に出しても大丈夫?
  • 大手総合証券会社とIPO投資の関係性
  • IPO投資は初値売りが正解?それとも保有する?

IPO投資で抑えておくべきリスク

IPO投資は儲かる投資と言われますが、投資するリスクはないのでしょうか?メリットばかりが取りだたされることが多いIPO投資ですが、そのリスクやデメリットなどを紹介していきます。
>>IPO投資で抑えておくべきリスク

IPO目的で家族の口座を作るときの注意点

IPOの当選確率を高めるためによく利用される手の一つが「家族名義の口座を持つ」という方法です。一口座一口で抽選されるIPOであれば、口座数が多いほど抽選口数が増えることになります。4人家族で口座を作れば抽選口数は4倍となり、よりチャンスが広がります。一方でのこの家族口座は下手に作ると法律違反となることがあるので注意が必要です。
>> IPO目的で家族の口座を作るときの注意点

 

 

IPO投資 おすすめ証券会社 2020年最新版

証券会社名 おすすめ度 2018年 2017年 2016年
SMBC日興証券 ★★★★★ 68 71 64
SBI証券 ★★★★★ 86 86 76
マネックス証券 ★★★★★ 51 49 46
岡三オンライン証券 ★★★★★ 47 23 6
ネオモバ ★★★★★ 0 0 0
auカブコム証券 ★★★★ 23 27 19